まずはお気軽にご相談を TEL 0120-132-294 FAX 026-222-6903

MENU

×

MENU

まずはお気軽にご相談を

0120-132-294

FAX 026-222-6903
営業時間(平日)9時~18時
担当者 青木 畔上

>お見積りはこちら >ご相談・お問い合わせ

型抜き印刷をお客様と相談しながら製作するための専門サイトです

まずはお気軽にご相談を担当者 青木 畔上

0120-132-294営業時間(平日)9時~18時 FAX 026-222-6903

型抜き印刷ってどうやってできるの?

コラム型抜き(プロッター)

型抜き印刷ってどうやってできるの?

「型抜き印刷って聞いたことあるけど、どうやって作られるのか知らない」「どんな流れで型抜き印刷を相談したらいいか分からない」などのお悩みを抱えた方必見!

今回はかたぬき印刷アトリエがオリジナルで製作したメッセージカードを一例として、型抜き印刷ができるまでの流れをご紹介します!

型抜き印刷のデザインラフ案の作成(総務部:企画担当)

まずは型抜き印刷をする上で重要となる、形やデザインを決めるラフ案を作成します。今回はクリスマスをメインとした型抜きメッセージカードを製作したかったため、クリスマスといえばなにがあるかな?と考えるところからスタートしました。インターネットでクリスマスカードと検索し、気に入ったものを参考にしながら、どんなものにしようか考えていきます。

メッセージが印刷されていて、ただ渡すだけのメッセージカードではおもしろくない!と思い、裏面に手書きメッセージを書けるように枠を作ろうという感じでイメージを膨らませていきました。

大体のデザインイメージが固まったら、落書き程度にメッセージカードのイメージ図を描いていきます。ここで大きさ、形、色を決めました(大きさは名刺サイズくらい、形は6種類、色は緑と赤を基調とするなど)。

それができたら、デザイン担当者へラフ案を提出!ここで、実際の仕上がりの雰囲気を伝えました。今回はこのかたぬき印刷アトリエのサイトに合った、『親しみやすく』『かわいらしい』を主軸としてデザインしてもらうことにしました。

提出したラフ案がこちら

型抜き印刷製作のデザインラフ案

型抜き印刷のデザインの作成(生産部:制作)

提出したラフ案を参考にしながら、生産部の印刷データ制作のデザイン担当がillustratorを使ってデザインを作成します。デザインデータの作成方法については、また別のコラムでご紹介します。

出来上がったデザインデータがこちら

型抜き印刷のデザインデータ
型抜き印刷のデザインデータ

出来上がったデザインデータをもとに、カットラインデータを作成していきます。カットラインについては、印刷の鍵を握る「カットライン」を解説のコラムをご参照ください。今回は仕上がりの違いを確認するため、フチありとフチなしの2パターンを作成しました。

型抜き印刷のカットラインデータ(フチなし)

カットラインデータ(フチなし)

型抜き印刷のカットラインデータ(フチあり)

カットラインデータ(フチあり)

型抜き加工(生産部:工場)

今回は製作部数が20枚程度と少数だったため、プロッターで型抜き加工を行いました。プロッターとは、illustratorにて作成したカットラインデータを読み込み、データに沿って切り込みを入れていく型抜き加工機です。小ロットや角が鋭いデザイン、複雑な形の場合などに使用されることが多いです。

実際に型抜き加工したものがこちら

型抜き加工後のクリスマスカード(フチなし)
型抜き加工後のクリスマスカード(フチあり)

フチありとフチなしを比較すると、仕上がりのイメージが違って見えます!『かわいらしい』という見た目を重視して、フチありで製作しました。

完成したクリスマスカードは、クリスマスの日に納品があったお客様へお渡しいたしました。

実際にお客様へ配ったオリジナルクリスマスカード

まとめ

このように、型抜き印刷は「こんなの作りたいな」などのイメージから、デザインデータを作成し、印刷して、機械でカットしてという工程で製作されていきます。イメージをカタチにすることができるのが型抜き印刷!ぜひ皆様にも面白さを感じて欲しいです。

かたぬき印刷アトリエでは、印刷・カットラインデータ作成から印刷、型抜き加工まで一貫して行っています。具体的なデザインや詳細が決まっていなくても、漠然とした状態のご相談でも大歓迎です。ぜひお気軽にご相談ください!

このコラムを書いた人

アバター画像

【かたぬき印刷アトリエ広報担当】さいとう

印刷について勉強しながら、皆さんに情報を伝えられるよう奮闘しています!

タグ一覧