まずはお気軽にご相談を TEL 0120-132-294 FAX 026-222-6903

MENU

×

MENU

まずはお気軽にご相談を

0120-132-294

FAX 026-222-6903
営業時間(平日)9時~18時
担当者 青木 畔上

>お見積りはこちら >ご相談・お問い合わせ

型抜き印刷をお客様と相談しながら製作するための専門サイトです

まずはお気軽にご相談を担当者 青木 畔上

0120-132-294営業時間(平日)9時~18時 FAX 026-222-6903

2022年6月20日

型抜き封筒を作るなら、こんな工夫はいかがですか

コラム

 オリジナル封筒を作りたい!とご相談頂いた方には、丈夫な紙質の「クラフト紙」や「撥水紙」をお勧めしています。

 しかし、アトリエではあえて異なる紙をご提案することも。

用紙のご提案

 厚手の紙(コートボール)を使用することで、型抜き(くり抜き)が密になっていても耐久力を持たせることができます。

アルファベットがくり抜かれた封筒の事例はこちら!

印刷のご提案

 また、黒字に白文字で目立つ封筒にしたい!というご要望を頂いた際は、予算も考慮して上質紙に黒1色で印刷し、型抜き加工を行いました。

 ポストでひときわ目立つ、黒の封筒はこちら

型抜き洋2封筒の事例はこちら

開いた時も特別感がある、白黒の封筒の事例はこちら

どちらも梱包用途よりも、デザイン性や特別感を持たせることに重点を置いたオリジナル封筒です。

 梅雨の季節、撥水などの機能性が高い封筒ももちろんご好評ですが、家にいる時間が増える時期だからこそ、目を引くデザインの封筒でアプローチしてみませんか?

 撥水紙はもちろん、型抜きデザインに合わせた紙のご提案を行っています!

ご相談はこちらからお待ちしております!


この記事を書いた人

【かたぬき印刷アトリエ プランニングディレクター】 イデウラ

総務・経理と企画などを幅広く担当しています。
印刷・製本機のオペレーター経験を活かし、お役立ちできる記事を作成して参ります。